ライフスタイル

美魔女に学ぶ

年齢不詳美人という言葉を聞いて、「美魔女」を思い出す方も多いかも。

「美魔女」は、年齢を感じさせない外見の美しさと知的な美しさを持っている35歳以降の人を指し、2019年までは「美魔女コンテスト」も開催されていました。

※美魔女コンテストは雑誌『美ST』の出版元である光文社が主催となって行われているコンテスト。

2019年の第10回大会で開催が終了。

 

インターネットで情報を集めてみると、本当に年をとっても美しい人っていらっしゃるんですねー。

どうやったらこんな美しい体形やお顔を保てるんだろう?と不思議に思いました。

美魔女コンテストに出場される方はみんなもちろんお奇麗な方が多いんですが、調べていくと「みんな努力の天才かも」と思えてきました。

というのも…

 

例えば、「奇跡の69歳」と呼ばれた方は70目前というのに50代?と見間違えるほどの若々しさ。

ここまでプロポーションを維持できるなんて、本当によくトレイニングしていたんだろうな、とすぐ想像がつきます。

また、この方はもともとエステには通っていたそうなんですが「自分でやればタダ」と思い、自己流のお顔リフトアップ法も考案。

お肉って、何もしないでいると、本当にたるんできてしまうそうなので、顔から頭皮まで丁寧にマッサージ、リフトアップを続けて驚異的な若さを保っているそうです。

そして、大切にしているのが「笑顔」

笑顔でいると、たとえ悲しいことが起こっている時でも脳が楽しいと錯覚するそうです!

自分が笑顔でいた方が周りの人も楽しい雰囲気になるので、いつも笑顔でいることを心がけているそうです。

そんな信念のせいもあって、この美魔女さんの笑顔はとても素敵です。

そして、年齢とともに経験を重ねていらっしゃるのがカラダ、お顔全体から分かるような感じがして、女性から見てもとてもカッコいい!と思えます。

 

美魔女のコンテストは、水着やドレスを着て容姿を競う側面もありますが、どんな経験をし、どんな困難を乗り越えてきたかという人生観も競われているみたいです。

出場者の中には、大きな病気を克服した方や、減量に励んだ方、子供に頑張る姿を見せるために頑張っているお母さんなどなど。

私はもともとコンテストに興味がなかったので一度も放映を見たことがないのですが、こんな事実を知ってからは見ておけばよかったな~、と後悔しています。

 

美魔女コンテストでファイナリストになった方やグランプリをとられた方は、その後芸能活動をされている方が多いそうですが、そのような女性を目にするたびに「年をとるのが怖くなくなった」と感じる若い女性も多いのだそうです。

年をとるって一般的に言うと大分マイナスのイメージの方が大きいですよね。

お肌のターンオーバーも遅くなり、シワも増え、しぼんでいく感じ。

これまで出来ていたことが出来なくなってしまうかも、と考えただけで暗い考えになってしまいます。

でも、自己努力を続けることによってここまで若さをキープする事ができているという女性の存在が、若い女性たちにとって大きな大きな励みになるんですね。

目標を持っていると、人はそれに向かって真っすぐ突っ走ることができます。

ただ見た目の美しさだけではなく美に対する真剣な態度や努力と知性を持つ美魔女たちは若い世代の女性の目標として大きな希望を与えているのではないかと思います。

 

 

美魔女というと旦那さんがきっとお金持ちなんだろうなーと漠然と思っていたんですが(笑)、その素顔を覗いてみると意外にも普通に子育てしていたりお仕事をしていたりするんですね。

限られた時間の中で体に良いお食事を作り、ちょっとした隙間時間を使ってマスクパックして保湿したり、リラックスの為に雑木林を散策したり。

ただ単に美意識が高いというだけでなく、工夫していつも何か自分に良いことを考えている方が多いです。

 

ちょっと時間があったらスマホ見ちゃうとか絶対しなさそう。

カラダを休める時も、だらり~んとするよりは効率よく休息をとったりカラダがリラックスする方法にトライしている方が多いですね。

 

そんなライフスタイルを拝見していると、美魔女さんたちはやはり美魔女さんになるべくしてなったというか、毎日毎日の積み重ねが違いすぎる…!と認めざるを得ないですね。

 

このブログでは、ここまで若く見えるための方法を色々と書いてきましたが、やはり「継続は力なり」ですね!

自分の健康のために思いつくことは色々あるけれど、それを続けていくのが大事だと思います。

なぜなら、年齢も止まることなく進み始めているんですものね。

美魔女さんたちのライフスタイルや持ち続けている意識には感化されるものがあるので、ブログや美魔女サイトを覗いてみると良い刺激になると思いますよ!

 

若見えが気になるような年齢になると、ふと自分の人生を振り返ってみることも増えてきたりしますよね。

自分の人生って何だったんだろう?

これからの人生ってどうなっていくんだろう?

そんな時、頑張って歩み続けている女性の存在は、希望や生きていく上でのヒントを与えてくれるのではないかと思います。